2007.07.1120:50
エズ・ヴィラージュのバス停から急な上り坂を500mほど上がると左側に、あったあった!フナゴナール(グラースの有名香水)。ここは確か?皇太子妃・雅子さま愛用の香水があるはず。と(ボンジュール・マダム)と扉を叩いてみた。マダムに聞くと、5種類の香りがあるがどれが雅子さま愛用かは分からないみたいだ。まぁ〜記念に2〜3個適当に見繕ってもらい先を急いだ。始めは広かった道も上がるにつれ段々狭くなり、坂も急になってきて、40も半ばすぎの私は息絶え絶え!それもそのはず!ここは14世紀にサラセン人の襲撃に備えて造られた南フランス独特の鷲巣村。今は、町並みは美しいまま残され個性的なギャラリーやショップ・ホテル軒を連ねている。疲れを癒そうとシャトーエザのレストランでエスプレッソを頼むとギャルソンが(こちらでコーヒーを飲んだら)と私を手招きで誘うのでコーヒー片手にヨソヨソついていくと地中海が見渡せる大パノラマのテラス!OH、
トレトレボン・カフェ!キテヨカッタ エズ!

      大パノラマ         エズの町並み       エズの時計台    

Docu0001_4.JPGDocu0003_1.JPGDocu0006.JPG

 
Comment (0) Trackback (0)
Trackback URL
ボットからトラックバックURLを保護しています